スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンガジャパンvol.4

サンガジャパン Vol.4(2011Winter)サンガジャパン Vol.4(2011Winter)
(2010/12/25)
アルボムッレ・スマナサーラ(寄稿)、鎌田實(寄稿) 他

商品詳細を見る

特集タイトルが「仏教と女」(!)で、
表紙の写真はプラムヴィレッジのシスターさん達です。
すてきな笑顔ですね。

『みんなの寺絵日記?お寺のオンナ、やってますの巻』と題し
エッセイと4コマを寄稿させていただきました。

「寺嫁・坊守」をテーマに公の場に寄稿するのは3回目なのですが
自分にとってはすごくすごく書きたいテーマなだけに
毎回、想を練り辞をつくし悪戦苦闘する割には…
その時点でのベストを尽くした文章にはなるものの、
いまひとつ伝え切れてない感が残ります。

いずれもっと自分のなかで熟成させて、ひろく述べていければと思っています。
スポンサーサイト

サンガジャパン vol.2

サンガジャパン Vol.2(2010Summer)サンガジャパン Vol.2(2010Summer)
(2010/06/28)
アルボムッレ・スマナサーラ(寄稿)山本 宗補(寄稿)

商品詳細を見る


『サンガジャパンvol.2』特集「がんばれ日本仏教」

今回も「がんばれ寺嫁」と題して2ページ描かせていただきました。
これを描いていた頃は、まだ元気でした…

今号では個人的に「三大宗教お役立ちレーダーチャート」がすごいツボで、
深い教養と綿密な調査に裏打ちされつつも、語り口が軽妙で読みやすい。
頑張らずともすらすら読めて面白くためになる、
私もこんな文章が書けたらなーと憧れつつ読みました。

サンガジャパン vol.1

サンガジャパン Vol.1(2010Spring)サンガジャパン Vol.1(2010Spring)
(2010/03)
アルボムッレ・スマナサーラ、

商品詳細を見る


サンガ創刊の季刊仏教雑誌『サンガジャパン vol.1』
特集テーマは「瞑想とは何か」。

ミャンマーの瞑想センター体験4コマ&エッセイを
8ページ書かせていただきました。

錚々たる著者さん方の、素晴らしく勉強になる記事群の中
明らかに私一人浮いていますが気にしない。

書きながら、色んな昔の出来事が思い出されて楽しかったです。
私はマンガを描くのも、文章を書くのも別段好きでもないのですが
好きなものを「好きだー!」と言うのが大好きなのだと改めて気がつきました。

瞑想法の紹介、瞑想体験談、世界各地の瞑想の実態、行動療法から見た瞑想、
瞑想を通じての生き方の指針、などなど、様々な視点からのお話が載っており、
雑誌という形式はなかなか楽しいな、と思いました。

よろしければ書店でお手にとってご覧ください。

まちかどエッセー(6)

3/29(月)河北新報夕刊より。
kahoku06.jpg
※河北新報社様の許可を頂いて画像掲載しております。クリックで拡大します。

まちかどエッセー(5)

3/8(月)河北新報夕刊より。
kahoku05.jpg
※河北新報社様の許可を得て掲載しています。クリックで拡大します。

__________________________
無冥さん。おおよそ11時?13時頃に托鉢なさっているそうです。

jizoan_01.jpg

無冥さんのブログでも紹介されていますが、このたび青葉区宮町に拠点を構えられたそうで
地蔵菩薩蔵制作、法要などを広く行っていく予定だそうです。
お話聞きたい方は是非、訪ねてみて下さい。(私もまだ行ってませんが…)
jizoan_02.jpg

去年12月頃「狭い部屋でいいから、市街地に拠点を持てたら
お茶のみに来てもらえていいんだけど…」とお話していたことを思い出します。
こんなに早く形になるなんてすごい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。