スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師の思い出(1)

n01.png

______________
師走なので、師を憶想するには良い時期かと。(違
スポンサーサイト

ミャンマー都市伝説

20091124.png

________________________
5年も前の話で恐縮ですが
記憶が鮮やかなうちに書き残しておきたいという
思いが強くなりまして…。
しばし昔話にもお付き合い下さい。

ミャンマーの冬

20091117.png

窓を閉めたら、無事に越冬できました。

ユリ花粉

仏花のユリ花粉、
もちろん事前にできるだけ除去するべきですが…

20091112.png

テストに出しますよーー。

病気顛末その3

20091105.png
病院の待合室でこのドラマはいかがなものかと。
____________________________________________

そんなわけで、まだまだ血液・免疫科の住人です。

一応、膠原病やリンパ腫の可能性は低そうで
一過性の感染症ではないか?→症状が収まって、めでたしめでたし…と
そうは問屋も卸さないらしく

CTで2箇所ほど変なところが見つかり
一つは別科へ紹介、一つはさらに検査…と、
まだまだ病院通いは続行しそうです。

思えば7月の入院を皮切りに、かかった病院、その数9箇所。
抵抗力が落ちたのか、ものもらいや湿疹など、マイナートラブルも続出。
恐るべし、厄年パワー(違

書き人知らず

辞書をひいていた時のこと。

20091102p.png

20091102.png

とはいえ誰かに貸した記憶はないし、
どうひっくり返して見ても、やっぱり私の字じゃないしーーー!!

「でんで!でんで!」(南部弁で「誰だ」の意)と怯えておりましたが
謎は解けました。

この辞書はアマゾンで中古で買ったものでした。
書き込みはおろか、開いたこともないんじゃない?と思うほど
新品同様ピッカピカだったので、中古であることも忘れていたのですが
前の持ち主さん、ここ一箇所にだけ書き込んでいたのですね…

怖かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。