スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幅広 その後

20100227.png
スポンサーサイト

小説『ミィ』(2)

mi_0002.png


裏切られても?。傷つけられても?。どんな過去が発覚しても?。
全てを受け入れて「僕が君を守る!」と。

私はこれを「毒食わば皿まで恋愛」と呼びます。

ミャンマー人の男性が皆こんなではないと思います。(いや、知りませんけど…)

わずかな結婚生活の後、不治の病を抱えていたミィの最期を看取るわけですが
切ない切ないラストシーンでした…。

小説 『ミィ』(1)

昨年の夏、旅のお供にした恋愛長編小説『ミィ』
医師であり女流作家であるチーエーさんの小説を一度読んでみたかったのと
(なんと15歳のときに書いたのも書籍化されている)
表紙の美しさとタイトルに惹かれ、ネットで購入。

me.jpg


…届いて気付いた、タイトルは『ミー(炎)』ではなくて『ミィ(人名)』じゃないか!!
スペルを見間違えていた??。

それはさておき、きれい。本当にきれいな透明感ある世界です。
夢の中にいるようなふわふわとした読後感。
会話文が多いのですが、それがまた上手い。
ぼそり、ぼそりとした会話のつながりで非常に盛り上がっていくのですね。

ハーレクインも真っ青のロマンチックさ。
これは、女性にしか描けない世界かもしれません。

私が感想マンガを書くと台無しになることは百も承知で↓

mi_0001.png



まちかどエッセー(4)

2/22(月)河北新報夕刊より。

kahoku4n.jpg

※河北新報社様の許可を頂いて画像掲載しております。クリックで拡大します。

結膜炎

20100218.png

おかげさまで今はすっかり回復しました。

本当に、如乃が元気で保育所に行ってくれるから
私も働けるのですよ。

まちかどエッセー(3)

2/8(月)河北新報夕刊より。

kahoku3.jpg

※河北新報社様の許可を頂いて画像掲載しております。クリックで拡大します。

幅広

20100206.png

華奢なミュールとか、一生縁がありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。