スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして再入院

退院して3週間半、自宅安静頑張りましたが、本日再入院となりました。今度こそ確実に、産むまで帰れません。
2ヶ月?2ヶ月半…?
1日でも長く娘と過ごしたかったので、残念です。しかし異常がなくても2週間後には入院確定の身でしたので、一度入院した経過から見れば妥当なラインかもしれません。

前回同じ部屋だった方々、一人はそのまま入院中で再会、一人は出産してて再会、一人はもっと大きな病院に搬送されたそう。何のトラブルもなく産める人もいますが(私も前回はそうでした)やっぱりお産は大変なものだと思います。

忙しい時期に仕事も放り出して、子供にも寂しい思いをさせて、がりょうちゃんに迷惑かけて心苦しい事この上ないですが、今はただ出来ることをして無事に産む事だけを考えたいです。

という訳で、しばらくお暇をいただきます。皆様お元気でお過ごし下さい。
スポンサーサイト

一旦、帰宅中

入院したことで劇的に回復しまして、一旦退院しました。

服薬量は変わらないのに、一気に子宮頚管が10ミリも伸び、
驚きを通り越して笑ってしまいました。
安静って本当に有効なんですね。
(今までの安静は、安静とは言えなかったのか…?)

一応退院したものの、入院中と同じくらいの安静度でね、言われているので
引き続きゴロゴロしていようと思います。

前回の記事にコメント下さった方、本当にありがとうございます。
個別にレスできずに申し訳ありません。

もともと7月上?中旬から入院して
8月中旬に帝王切開の予定でした。

今回入院したときに「出産まで帰れないかも」と言われたので
一旦帰宅できて本当にラッキーです。嬉しいです。
あとはなるべく家で長くもたせたい…

入院した病院には、常に15人ぐらいの切迫妊婦さんがいて、
みんな何週間単位の長いスパンで入院しているようでした。
点滴、内服、さまざまですが、みんな毎日シャワーを使えて、病棟内歩行可なので
わりと軽症の方が多いのかな?と思いました。

向かいのベッドの方が私と同じ週数で励まされました。

あと今回暇つぶしグッズを色々持参したのですが
主治医の先生がパーリ語辞典を見つけ、嬉々として
「へーこんなの勉強してるんだ!見てもいい?古いインドの言葉なんだよね?」
と食いついてこられたのがすごい驚きでした。A先生何者!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。