スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら』

20101129.png

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったらもしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら
(2010/10/08)
架神 恭介

商品詳細を見る

公式サイト:もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら

佐藤哲朗さんのレビューを参考に購入。いつもありがとうございます。

そもそも仏教史というのは煩雑きわまりなく、
初学者がおおまかに一連の流れを知りたいと思っても漢字ばかりで頭が痛くなる上
「結局よく分からない」と投げ出されがちなものですが

これはいいです。本当にオススメ。
私もたいへん勉強になりました。

以前からファンでしたが、架神さんは実に頭がいい。
難しい概念を噛み砕いてどうすればこんなに軽妙洒脱に書けるのか、
うらやましいことこの上ないです。
スポンサーサイト

3ヶ月児×2

3ヶ月児になりました。ぷくぷく。
kogaekai.jpg
出産直後は猛暑だったわけですが、
すっかり季節は変わり寒くなりましたね。
kogaekai2.jpg
まだ夜中は2?3時間おきに起きます。眠れ?眠れ?

法務復帰しました。月参りや納骨に出ています。
母乳っ子ですが、出かける直前にたっぷり飲ませて
万一のときのためにミルクも用意して…で、何とかなっています!
半日空けて帰ってきて「一人で三人みるの大変だったでしょ?(ニヤニヤ)」と言ったら
「いや、楽勝だった。マジで。」と言い切った住職。イクメンの鑑であります。

1月29日(土)10:00?11:30 南中山市民センター『地域人材講座』にて
「0(ゼロ)からのお寺作り」と題してお話させていただきます。

要事前申し込みですが、どなたでも参加できます。無料です。
みんなの寺の歩み、私たちの思い、ミャンマーでの体験などについてお話します。
よろしければお越しください。詳細・申し込み先はまた後日。

■2月に高校生向けキャリアセミナーのボランティア講師をするかもしれません
(聴きたいと言ってくれる生徒さんがいれば、なのですが…汗)
今日、主催するNPOの担当者様と顔合わせをさせていただきました。

■年末に発売予定の『サンガジャパン vol.4』特集「仏教と女」に6ページ、
「坊守」をテーマに4コマとエッセイを寄稿させていただきました。
同じ寺嫁さんに読んで頂けたら嬉しいです。

管理入院(3)

20101119.png
30分以上座り続けるとおなかが張るのです。

※ご存じない方のために
 おなかが張る(子宮が収縮する)=切迫早産が進むので危険 ということです。

双子妊娠(2)

私の話に戻りまーす。
201001105.png

無事に予約が取れ、医療センターで産めました。
お産難民にならずに済んで良かった…。

他にも市内で双子出産を扱う病院はいくつかあるようですが
胎盤を共有する「一絨毛膜」の双子ですと大学病院になるようです。
医療センターや他の病院で扱うのは胎盤を各自持っている「二絨毛膜」の双子のみ。

一絨毛膜=一卵性ですが、二絨毛膜は一卵性二卵性、両方の可能性があるそうで。
一絨毛膜のほうがリスクは高いですが、二絨毛膜でもハイリスク妊娠には変わりありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。