スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の法名

20110505.png
スポンサーサイト

コメント

なるほど

がりょうさんの場合はそういう背景があるのですね。とても興味深いです。これはご自身で付けられたのですか? それともお師匠さまでしょうか??

私はお寺の子なので、子どものころと漢字は変わらず、得度を受けて読みが訓から音に変わったわけです。
なので、読みで名前が二つあるわけです。昔は銀行の口座や通販での申し込みなどを子どものころの読みでしていました。名前を使い分けるのがなんだかおもしろいなぁ、、という感じで。
ところがそのうち、「えーっと、これはどっちの読みで登録していたんだっけ・・?」ということが多くなり、めんどくさくなって、すべて坊さん読みに変えました。

いまでは訓読みで私を呼ぶのは、親戚のおばちゃんと、一部マニアの人(?)だけになっています。。

No title

私も、縁あって数年前に得度を致しました。
…が、普段は在家ですし、これといった修行をする時間もなかなか取れず…
ほぼ我流な信仰になりつつありますが…まぁ、これも私達夫婦スタイルかなぁと開き直ってみたり(笑)
ご縁や、ヤル気や機会があれば、また飛び込んで行けることもあるでしょうし…

でも、法名と戸籍名がある分、一文字の落款印とか、自分の名前か、法名かの内のひと文字…と、選ぶ幅が広がるのが、ちょこっと楽しかったりします♪

No title

>shosenさま
「内願」といいまして、自分で付けられます。
ただし歴代ご門主様のお名前につく「如」の字は遠慮する…とか、少しだけ制約はあるみたいです。
知人僧侶は「親鸞」にしたい、と言ってやはり却下されたとか(笑

漢字は変わらず、読みが訓から音に…という方はわりと多いのではないでしょうか。
しかし、「どっちで登録したんだっけ?」な状況もあるんですね。なるほどー!

>咲耶さま
得度されていたんですね。
そのときに戸籍名を変える?変えない?みたいな葛藤はありませんでしたか?
私はどっちも同じなので、あまり意味ないというかちょっと面白味に欠けるかもしれません。
二つあったほうがたしかに楽しめそうですね。一文字の落款印、風流です!

登記などは?

おはようございます。
お父様は、生まれ持った名前(俗名)でご住職を務めておいでですか?
宗教法人の代表ともなると、役所での(込み入った?)手続きなどあるかと存じます。その都度に「戸籍のリョウジさん=僧侶のガリョウさん」である証明をなどなさるのでしょうか。あるいは僧名は通称のように用いて、書類手続きなどは俗名で通されているのでしょうか。

今年になって私も念願かない得度することができました。
改めて学びながら師僧の近くで生活を送り、善い時間を過ごせております。ただ、親からもらった名前にはまだまだ執着があり、名前を戸籍から変えることに抵抗があります。まだまだ心は在家です…。
このように悩んでいる最中に当ブログに巡り会えました。

もちろん宗派や寺院によって規則や事情も異なるだろうと思っております。ですので、のんびりとお返事いただけると幸いです。

No title

>sengaku38さま
こんにちは。普段はもちろん法名で住職を務めておりまして、
申請や各種提出書類などは、全て「天野法名(俗名)」のように併記しています。
所轄庁からの文書は「天野俗名殿」で来ます。
ですので、法名は通称的に使われていますね。
ただ宗教法人の規約(教義)には、名前は法名で書いてあります。
たしか県庁の指導では、証明などは必要なくて、名前はふたつ併記すればそれで問題なかったような…??

得度おめでとうございます。
うちの住職の場合も、特に戸籍名を変えなくても不便はないので、無理に変えることもないのかなーと個人的には思います。

ちなみにですが

私の地方では住職さんは「おすさま」「おすさん」「おじゅっさん」副住職さんは「わかさん」が一般的です(^^;)
住職さんとか和尚さんって言うのはまずないかな?
知り合いの和尚さんなら名前で呼びますが(^_^;)

Re: ちなみにですが

>大場慶三郎さま
なるほどー。うちの実家(青森)のあたりでは、「おしょさま」(しょにアクセント)です。寺嫁さんは「おしょさまのかか」です。

あと、東北は禅宗が多いので宗派問わず「方丈さん」と呼ばれたりもします。
名前で呼んでいただけると、こちらとしても嬉しいものですよ!

No title

うちは「お坊さん」か「和尚さん」ですね
宗派によっては坊主とか住職とか和尚と言うのは意味が違うらしいのですけど
地方によっては「院」と呼ぶ時もあるそうで

あと、うちの近所の平成元年に完成した五重塔無事です
宮城県の早い復旧祈ってます

Re: No title

>みるるさま
こんにちは、一応「住職」はお寺に一人ずつしかいないのですが
私が法務に行っても「ご住職様」とか呼ばれることもあります。
お坊さんに対する一般名称だと思われているのでしょうね。(汗
「院」は初めて聞きました。カッコいいかも!
五重塔、ご無事で何よりです。宮城県も一歩ずつ…

呼び名

愛知県とくに知多地太字の文域では御住職は「おすさん」奥様を「おくりさん」と呼ぶことが多いです

Re: 呼び名

>rokusyakutarouさま
おおっ!なんだか響きがやわらかくてうっとりです。
教えてくださって、ありがとうございます。
おくりさん、いいなー。

お名前

はじめまして。ずーーと楽しく拝見しています!

息子は亮雅、妹が映芳といいます!

まんがのバック、なんとも素敵です。
いつかお会いできるご縁があるといいです!

Re: お名前

>ohanaさま
はじめまして。
えー、亮雅くん!映芳さん!嬉しいです。きれいなお名前ですね。お寺さんですか?
是非是非、いつかお目にかかりたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。