スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みんなの寺のつくり方(仮)』

20110829.png

『みんなの寺のつくり方~檀家ゼロからでもお寺ができた!(仮)』(雷鳥社)
10月4日発売予定です。

____________________

「一緒にお寺を作らない?」がプロポーズの言葉だった!
手続きは? 檀家さん集めは? 収入は? 場所は? 建物は? 資金は?
ないないづくしの「お寺開山」体験記。
_____________________

「お寺を作りたいんです」。
みんなの寺に相談を寄せる方は後を絶ちません。

お寺は誰にでも作れます。ただしリスクは非常に高く、軌道に乗る保障はありません。
でも私はお寺を作ってよかった、お寺は楽しいと心底思っています。
ですから、志ある方には是非挑戦して欲しい、やるからには成功させて欲しいと願っています。

たった9年分の歩みですが、私達の経験を伝えることで少しでもお役に立てるなら本当に嬉しく思います。
それぞれ違う背景と考え方を持つ「お寺開山志願者」の方たちに、伝えたいこと、アドバイスしたいこと、はたまた苦言を呈したいこと、今の私が書けるすべてを詰めました。

お寺作り志願者さん、出家希望者さんだけでなく、現役のお寺さんや寺嫁さんにもお読みいただけると光栄です。
スポンサーサイト

コメント

No title

わぁ、それはすごい本ですね!
私的にはお店開業ノウハウ本より(←うちの希望なんですけど…)興味ありますね。
うふふ、予約しちゃおうかな。

子供の発熱との戦い、って大変でしたね・・。
子供ってほんとに皆、それぞれ大変な箇所が違うんだなぁ、って思います。
うちは二歳の今に至るまで熱がほとんど出たことがなく、でも常に「肌トラブル」との戦いでしたし。。。(今はだいぶ良くなりましたけど)
あれ、でもわこうさんも熱をだす方ですか?うちは夫婦そろって熱とは無縁でして。でも肌トラブルは両方ありました。(私は今も手荒れが壮絶。。)
もしかして遺伝かっ?って思うとあっさり仕方ない、って思うしかないんですけどね。

ともあれ、わこうさんもお忙しい中の執筆おつかれさまです。
無理のないよう頑張って下さいね☆

お寺は開山しないけど

買います(^O^)
私は廃寺寸前のお寺を立て直す方法も知りたいです。廃寺になりかけ御本尊さまがかわいそうなお寺が私の地域でも多いので…、宗旨が変わってでも志ある和尚さんが来て歴史を守ってほしいなと思うくらい(^_^;)

ちなみに私の夢は自分の家をお寺みたいにしたいです、仏間がまるで本堂のような感じにして(^_^;)

No title

>wakoさま
自営業の開業と相通じるものは多いと思いますよ!
夫婦で力を合わせてやっていくという面では、どこも同じでしょうね。
えー、昨日からまたまた長男発熱です。ちょうどひと月前も熱出していたはずなんですが、本当に頻繁です。
次男は生まれてすぐからずっと乳児湿疹がひどかったです。最近良くなりましたが、彼も風邪をひいたりして体調が悪化すると湿疹もまた出てきます。
親は何もしてやれないのですが、かわいそうですよね。
成長とともに丈夫になってくれることを祈るばかりです。
wakoさま、お嬢さんもお健やかにお過ごしくださいませ!

>大場慶三郎さま
ありがとうございます。
住職が不在で、役員さんたちが守っているお寺はたくさんあります。
一方で、在家からお坊さんになって、どこかの空き寺に入ることを希望されている方もたくさんいます。しかし、なかなか条件が合わなかったりいろんな問題があって簡単にはいかないようです。
ご自宅にステキな仏間を設けるというのはいいですね。ぜひ今からでも~。

京都や奈良も維持費が大変

それはすごい本ですね
実際お寺を作っても維持するのが大変だって言います
奈良も京都も檀家が無いところが多く廃寺のまま放置されているところもあるとか(廃寺だからと、勝手にペットのお墓を作られた話もあります)
古いお寺でも檀家離れが進んでいるとかで、ネットお墓で運営しているところまで出てきたとかニュースになったこともあります
寺だけじゃなくて神社も放置しているところありますね


あと余談ですがベランダ用のソーラーパネルあるそうです移動型もあります

Re: 京都や奈良も維持費が大変

>みるるさま
私もお寺運営、特に廃寺再生については勉強不足ですが、宗教法人の場合解散よりは休眠になるところが多いと思います。教師(神主さんや住職さん)の有無は必須ではないので、信者さんや役員さんが守って維持している例も多いです。

今回の本では自分達が実際に体験したこと、宗教法人取得について等をベースに書きました。というより、それしか書けませんので(汗)
お寺設立にかかった費用や、現在の檀家数と収入についても触れています。あくまで一例ですが、何かしらの参考になればよいなと思っています。

ご無沙汰しております

新しい本の出版、スゴイですねー!!
とても楽しみにしています!

先々のことを考えると、正直な話、不安ばかりですが、まずはできることからということで、日々、掃除に明け暮れております(笑)

お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
ご自愛くださいませ。

遠く山奥より応援してまーす!!

Re: ご無沙汰しております

>タケルさま
こちらこそご無沙汰しておりますー!
ブログはいつも楽しく読ませていただいております。毎日頑張っていらっしゃいますね。
働き者のタケルさんに頭が下がります。息子さんたちも元気にご成長の様子。頼もしいですね。
ひとくちにお寺と言っても事情も規模もさまざまですが、お寺に縁ある全ての女性が幸せでありますように、というメッセージもこめて書いたつもりです。お読みいただけると嬉しいです。

コメントデビュー

 はじめてコメントさせていただきます

「みんなの寺の作り方」予約してきました!
   発売が楽しみです

楽しみと言えば、「師の活躍を描く『コミックエッセイ本』」
こちらの出版も待ち遠しいです

もしネタ?!がありましたら、ご一報致します
(和公さんの「爆笑持ちネタ」に敵うものは現れないと思いますが)

 

 ご家族ご一同様、お体大切に

 

わーい

新書の執筆、お疲れ様です。

普段はご苦労を見せないだけに大変な生活(裏側)が見られるのでしょうか。これまた楽しみにしています。

No title

>とももさま
初コメントありがとうございます!気づかず、さきほどメールに返信してしまいました。
予約してくださったとのこと、大変嬉しいです。ありがとうございます。
本書でもミャンマー話や師とのエピソードも書きましたので、お読みいただけると光栄です。
これからも楽しい出来事を公開していければと思っています。

>しゅうこうさま
出会ってからお寺を作り、今に至るまでの出来事を全部まとめました。一筋縄ではいかず、失敗したことも苦労したこともありましたが、ありのままに書きました。お見苦しいかもしれませんが、お寺を志す誰かのお役に少しでもたてれば…という思いです。

お寺作りの本のご執筆、大変ありがとうございます。

そんなに長いローンだったんですね、余裕余った冒険とは違いますね。
これまで、猫じゃらしぐらいしか送れてませんが、震災の時などにはどこよりもそちらが心配になります。
非力で何もままならぬ身ですが、それだけに夢を実現している方々のきせきは貴重です。
是非ぜひ、読ませていただきますので。

             合掌

Re: お寺作りの本のご執筆、大変ありがとうございます。

>ねこぼうずさま
ありがとうございます。お読みいただけますと嬉しいです。
ローンはおかげさまで完済しました。
お寺を作りたい方々の参考にしていただきたく、お寺を作るのにかかった費用とか、その後の収入や現在の檀家数などについても書いています。

リンク付けさせていただきました。

FC2デビューをしました。
早々ですがリンクを付けさせていただきました。
お寺のご家族の毎日、楽しく拝見させていただきました。
またお邪魔をさせていただきます。

Re: リンク付けさせていただきました。

>ダイダイさま
お返事遅くなりましてすみません!
しばし高熱で倒れておりました。ようやく復活しました。
リンクいただきまして大変光栄です、ありがとうございます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

No title

夢のまた夢ですが、いつかは。。。。
今は育児真っ最中で、1日が早いです。

子どもが落ち着いたら読ませていただきます。
落ち着くのか・・・・(?_?)

Re: No title

>カズさま
お父さんお疲れ様です!
子どもがいると一日が規則正しく、飛ぶように過ぎていきますね。
腰を据えて何かをする時間は貴重です…その分、隙間隙間でいろんなことができるようになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。