FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みんなの寺のつくり方』

みんなの寺の作り方―檀家ゼロからでもお寺ができた!みんなの寺の作り方―檀家ゼロからでもお寺ができた!
(2011/10)
天野 和公

商品詳細を見る


発売開始です。お手にとってご覧いただけましたら嬉しいです!

【書評&掲載】
河北新報『東北の本棚』
『本が好き!』
『寺門興隆』11月号
『TEMPLE』93号
『リビング仙台 11月19日号』
『在家佛教 1月号』

『週間仏教タイムス』12月1日号
『寺族春秋』2011WINTER号
『月刊仏事』1月号

【ご紹介&ご感想感謝
師匠『アラナ精舎日記』
みくさん『寺庭占い師の「人生さんぽみち」』
勝桂子さん『葬送を考える行政書士Okeiのブログ』
瀬戸恵介さん『伊豆屋司法書士blog』
松下弓月さん『彼岸寺:時事』
星飛雄馬さん『The Sound of Silence』
フラワーショップキッカさま『Flowershop Kikka』
shosenさん『てらブログ』
ぶんままさん『ニルバナの部屋』
笹川敏幸さん『光のサロン~St.LIGHT MUSIC~』
仙台ノルディックウォーカーズさま『無業遊民的「私のウォークランド仙台』
kazu@momongaさん『momonga日記』
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます☆彡

今日、うちにも届きました。
ご活躍心よりお喜び申し上げます。
読了しましたら、拙ブログでも感想書かせていただこうと思っています。ではまた(^Д^)

No title

おめでとうございます!
とうとう発売ですね。
私も帰国した際にとりよせまーす。

私が和公さんご家族にブログを通して出会えたように、
これからは本を通しても素敵なご縁が広がるのでしょうね。
ずっと応援してますよ♪

No title

>shosenさま
お買い上げ頂きありがとうございます!光栄です。
ご感想お聞かせいただけましたら本当に嬉しいです。よろしくお願いいたします。

>wakoさま
生まれて初めて長い文章を書きました。出来上がった本を見て、その厚さにびっくりでしたー。
機会があればお読みいただけましたら嬉しいです!今後ともよろしくお願いいたします。

とても読み応えがありました!

ご出版おめでとうございます!
そして、素敵な御本を読ませて頂きまして、ありがとうございました!!
大変インスパイアされました。
新しいことを始める勇気を頂いた気が致します。

お寺に関心がある方はもちろん、そうでない方にも広く読んで欲しいです♪

No title

めっちゃ感動しました!
これからのご活躍、陰ながら応援しております

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本を読ませていただき目からうろこが落ちる思いがしました。私は青森県の野辺地町に住んでいますが、古い町のせいか「みんなの寺」のような良識を持ったお寺(住職)はありません。別に非難するつもりはありませんがお寺は仏事に関して当たり前のように何かあるごとに金額を指定して徴収します。これは住民にとても負担になっています。私は一人息子が仙台泉区に住んでいるので、これも何かのご縁と思いまして将来「みんなの寺」のお墓に入りたいと思いました。その節はよろしくお願いいたします。

No title

読みましたよ。和公さんを身近に感じました。特に寺嫁になにを求めてなったのかと煩悶するところ、あそこがよかったね。寺がどんなに繁盛しても自分の人生が生き生きしていなかったら、そしてなにに生き生きをもとめていたのか、その見つける過程がね、これからも多分続くのだろうと思うけど、そんな和公さんの人生を見る思いがしました。

いつか仏教のおはなしができたらうれしいなぁと思いました。南無阿弥陀仏を御本尊に掲げられたおられたのを拝見してあらためてお二人にお会いしたいなぁとおもいました。

No title

>瀬戸恵介さま
早速に読んでくださいましてありがとうございました。
感想励みになりました!これからも頑張ります&瀬戸くんも頑張ってください!

>みくさま
メール嬉しかったです。今回はアドバイス、励ましのお言葉沢山ありがとうございました。おかげで形になりました。

>非公開様
コメントありがとうございます。まだまだ9年、これからが頑張りどころです。精進します。

>nokkoさま
お読みいただきまして、ありがとうございます。同郷ですね!つぎに仙台にお越しになる機会がございましたら、是非一度お立ち寄りくださいませ。いろいろお話できましたら嬉しく思います。

>saishoさま
ご感想ありがとうございます。わずか9年ですが、いろいろ悩みもしましたし壁にもぶつかりました。一番の山が出産後でしたので、拙著からその部分を汲み取っていただけたのは大変嬉しいです。
本当に、お目にかかって仏教のお話ができたらと願っております。

No title

私も昨夜、読みましたよ♪
読みながら、「みんなの寺」との出会いの頃を思い出していました。
和公さんのイメージが何でもテキパキとやられる方というイメージだったので育児での戸惑い、お寺の坊守としての悩みでの爆発のところなどを読んだ時には、和公さんも私と同じなのね・・・と身近に感じましたよ。(笑)
ご実家のご両親との雪解けの様子には思わず涙してしまいました。

ご縁があって「みんなの寺」にお世話になり本当に良かったと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>LaLaさま
お読みいただけまして、嬉しいです!
「何でもテキパキと」!?いえいえいえ、とんでもないです!
いつもいっぱいいっぱいで、行き当たりばったり、転んでは立ち上がり…の繰り返しです。
ご町内の方、檀家さん、周りの方に教えていただきながら、なんとか坊守業を勤めさせていただいているんだな…と今回書き進めていく中で改めて感じました。
未熟者ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

>非公開様
コメントありがとうございます!嬉しく拝読いたしました。
ええ、ぜひ次回は瞑想会にもご参加くださいませ。お待ちしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 『みんなの寺の作り方』感想

>非公開さま

ご感想ありがとうございます。過分なお褒めのお言葉を頂き、本当に光栄です!

はじめまして

はじめまして。はじめてカキコさせていただきます。自宅を改良されて寺院を開山された内容が書かれていた本でしたので早速読ませていただきました。大変詳しく書かれていて大きな驚きでした。私は現在技術者をしていますが、我が家は昔からお寺詣りが盛んでしたので一時僧侶にあこがれていたこともありました。仕事を持ちながらどんなに小さくてもいいから自分のお寺がもてたらと考えています。これからも貴方様のご活躍を期待しています。

Re: はじめまして

>France Kansai さま
初めまして、お読み頂き、また、コメント頂きありがとうございます。知人の僧侶の中には本業を持ちながらご自宅をお寺に改装され、休日にお弟子さんを指導なさっている方もいます。かたちはそれぞれですので、いつかご自分のお寺が実現できるといいですね。お幸せでありますように、お祈りしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。